【バンコク旅行】ホテルの選び方・注意すべきポイント10選!絶対に失敗しないためには?

タイ

旅行をより楽しいものにするために、ホテル選びは大事ですよね。

せっかくの旅行なので特別な雰囲気を味わいたい場合には、五つ星ホテルなどラグジュアリーな高級ホテルを検討してみるのも良いかもしれません。

その他にも、プールや朝食ビュッフェなど、楽しみたい目的別に選ぶ方法もおすすめです。

バンコク旅行の際のホテルの選び方についてご紹介していきます。

人気のエリアから選ぶ

ホテル選びに迷ったら、観光客に人気のエリアを選ぶというのも一つの方法です。

人気エリアは立地が便利であったり、海外からの観光客への対応に慣れているホテルが多く、安心して過ごせる場合が多いです。

観光スポットなどから近いおすすめのエリアをご紹介します。

リバーサイド

バンコクの人気エリアの一つに、チャオプラヤー川沿いの「リバーサイド」があります。

高級ホテルがたくさんありますが、川沿いには昔ながらの雰囲気も残っていてその風情を楽しめます。

立地も良く、ボートに乗って様々な観光スポットに出かけることができます。

バンコク三大寺院があり、治安が良い人気の観光エリアであるため、初めてタイ旅行する方に特におすすめです。

有名な「ワット・アルン」(Wat Arun)があるのもこのリバーサイドエリア。

ライトアップされた寺院の美しい姿は、バンコクへ行ったらぜひ見ておきたいものです。

サイアム駅周辺

サイアム駅周辺は、ショッピングモールやカフェ、映画館などが集まる「バンコクの原宿」とも言われている街です。

サイアム駅には3つのショッピングモールがあり、その内の一つに東南アジア最大規模の「サイアムパラゴン」があります。

ショッピングエリアの近くのホテルであれば、たくさん買い物をして荷物が増えても楽々ホテルまで行くことができるので良いですね。

大型ショッピングモールの他に、小さな個人商店やフリーマーケットなども楽しめるエリアです。

鉄道の路線図を確認する

バンコクの移動手段には、地下鉄(MRT)や鉄道があります。

利便性を重視して、地下鉄や鉄道の駅から近いホテルを選ぶのもおすすめです。

スクンビット

BTS(高架鉄道)のスクンビット駅周辺は交通の利便性が高いエリアです。

スクンビット駅とMRTのアソーク駅は距離が近く、このエリアであればBTS、MRTどちらも利用できます。

スクンビットは、仕事などでバンコクに駐在している日本人が多く住んでいる街です。

スクンビット通りには、日本人向けのお店も多くあります。

日本語に対応している病院もありますので、怪我や急な体調不良の場合にも安心です。

シーロム

タイのウォール街ともいわれるビジネスの街で、MRTシーロム駅とBTSサラデーン駅の2駅を利用できます。

金融機関が多く集まるビジネス街ではありますが、タニヤ通りという繁華街が近く、ナイトスポットを楽しむこともできます。

また、アサンプション大聖堂やスリ・マハマリアマン寺院などもあります。

星数から選ぶ

評価の高いホテルであれば、安心感がありますね。

多くの観光客に愛されているタイには様々なホテルがあります。

せっかく旅行に行くのであれば、5つ星の高級ホテルを選ぶというのはいかがでしょうか。

マンダリンオリエンタルバンコク

リバーサイドエリアにある高級ホテルです。

ヤシの木が並ぶリゾートらしい庭の中に、白いお城のような外観は美しく、見ているだけでラグジュアリーな雰囲気を楽しめます。

室内の調度品や家具なども、伝統を感じさせる重厚且つ高級感のあるもので揃えられ、特別なバケーションを過ごすのにふさわしいホテルです。

料金設定は高めですが、サービスの質の高さに定評があります。

オークラプレステージバンコク

一面ガラス張りのスタイリッシュな外観が印象的な「オークラプレステージバンコク」。

近代的な雰囲気ながらも、日本の「和」を感じさせてくれるのが「オークラ」ならではです。

和食のレストランも楽しめます。

海外旅行中にふと和食が恋しくなることがありますよね。

観光で思いっ切りバンコクを楽しんだら、日本を感じる安らぎのあるホテルに帰るというのも素敵ですね。

宿泊料金の相場をチェックする

バンコクには、高級ホテルからゲストハウスまで幅広い値段設定のホテルがあります。

予算に応じてホテルを選ぶというのも良いですね。

特に安いと言われているのは短期滞在者向けの「ゲストハウス(ドミトリー)」タイプです。

タイにはバックパッカーも多く訪れます。

バックパッカーに人気のゲストハウスは使い勝手が良いように工夫されていたり、格安であっても室内は清潔で綺麗に手入れされている場合が多いです。

オフ/オンシーズンを把握する

ホテルを決める際には、人気のシーズンを把握しておくのが良いでしょう。

タイ旅行のオンシーズンは11月から2月です。

この時期は乾季であり、蒸し暑いタイもカラッとして過ごしやすいです。

快適な気候の中で観光することができますが、オンシーズンはホテル代が高くなる傾向にあります。

なるべく安く旅行したいという場合には、オフシーズンである5月から10月にかけてを狙うのがおすすめです。

この時期のバンコクはスコールが多い雨季になります。

激しいスコールは一日中続くわけではありませんので、雨や湿気が苦手な人でなければ雨季の旅行も良いかもしれません。

プールの有無をチェックする

素敵なプールがあるホテルを選ぶというのも一つの方法です。

「アヴァニリバーサイドバンコクホテル」には屋上プールがあります。

26階の位置にあるプールから眺める景色は絶景です。

「ロイヤルオーキッドシェラトンホテル」には2種類のプールがあり、一つは水深3メートルのプール、もう一つはグリーンに囲まれたリゾート感あふれるガーデンプールです。

ガーデンプールはファミリー層に人気がありますので、子ども連れの旅行におすすめです。

朝食ビュッフェの美味しいホテルを選ぶ

バンコクの二つ星以上のホテルの場合では、朝食ビュッフェを開催していることが多いです。

「バンコクホテルロータス」には和食の準備がある日もあります。

「インペリアルクイーンズホテルバンコク」、「プラザアテネバンコク・ロイヤルメリディアンホテル」などでも種類豊富なビュッフェを楽しむことができます。

日本語サービスの有無を確認する

語学力に自信がない方は、日本語で対応してもらえるホテルであれば安心ですね。

先に紹介した、「オークラプレステージバンコク」も日本語対応のホテルで、日本人ゲストリレーションが常駐しています。

他に「シェラトングランデスクンビット」にも日本人スタッフが常駐しています。

治安の悪いエリアを避ける

女性の一人旅や女性グループでの旅行の場合には特に、スラム街の「クローントゥーイ」など治安の悪いエリアは避けた方が良いでしょう。

バンコクには日本人が多く住んでおり比較的安全であると言われていますが、「おとなしい」というイメージを持たれている日本人は狙われることも多いです。

特にスリや置き引きには注意が必要です。

鞄やリュックの口を開けたままにして歩くなどの行為は、犯罪者にスキを見せていることになりますので気をつけましょう。

また、財布など金目のものだけでなくスマートフォンも狙われやすいです。

貴重品はなるべく肌身離さず持ち、トラブルに巻き込まれないよう自分のことは自分で守る意識を持つことをおすすめします。

スパの充実度をチェックする

バンコクでは、さほど高くない料金で高品質なスパを堪能することができます。

体験してみたいスパがあるホテルを選ぶのも良いですね。

「ザペニンシュラバンコク」には、なんとスパ専用の別館があります。

別館「ペニンシュラウェルネスセンター」は、タイ式医療マッサージ学校と提携しており、トリートメント内容も評価が高いです。

自分好みのホテルを予約して、バンコク旅行を楽しもう

バンコクは人気の観光地で、魅力的なホテルがたくさんあります。

少し奮発して、スパやアフタヌーンティーなどのホテルステイを楽しむのも良いですし、ホテル代は節約してショッピングにお金をかけるのも楽しいでしょう。

女性の場合であれば、治安の良し悪しを確認するのも忘れないようにしたいものです。

今回の選び方を参考にして、好みに合うホテルが見つかるといいですね。

RinaTrip編集部

「海外旅行に行ってみたい」「海外旅行を検討している」人向けに、格安旅行やホテルの選び方など、海外旅行好きの人に役立つ情報を紹介していきます。

タイ
RinaTrip
タイトルとURLをコピーしました