ニューデリー(インド)旅行で失敗しないホテルの選び方・注意点10選!

インド

日本と異なる文化を体験できる人気観光地のインド・ニューデリー。

インドは日本人がよく旅行する国の一つです。

しかし、異国の地では日本と同じようにホテルを選んではいけません。

ここでは、インド・ニューデリー旅行で失敗しないホテルの選び方を紹介します。

インド旅行を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ホテルのグレードを把握する

インド・ニューデリーでホテルを選ぶ際は、まずホテルのグレードを把握することが大切です。

先進国に旅行する場合、スタンダードクラスのホテルでも十分満足できます。

しかし、インドの場合、先進国のホテルと同じレベルだと考えない方が無難です。

格安ホテル・ゲストハウス

インド旅行といえば、バックパッカーで節約旅行する人が多いのではないでしょうか。

観光地がある街にはたいてい格安ホテルやゲストハウスがあるため、泊まる場所には困りません。

しかし、そういった宿泊施設は設備が整っていないところが多く、エアコンが付いていないことも少なくありません。

暑い季節に旅行する際は気をつけましょう。

スタンダードクラス(標準ホテル)

スタンダードクラスのホテルを利用する場合、設備や清潔感に関しては期待できません。

シャワーのお湯が出なかったり、部屋に虫が出ることも少なくないのです。

インドのスタンダードクラスのホテルは、先進国の格安ホテルと同レベルだと考えておいた方が良いでしょう。

スーペリアクラス(高級ホテル)

スーペリアクラスのホテルは、先進国の標準ホテルと同レベルだとされています。

シャワーのお湯はしっかり出ますし、トイレや洗面所も清潔です。

また、スーペリアクラスのホテルでは、インド料理の朝食バイキングが用意されているところもあります。

快適な旅にしたいなら、最低でもスーペリアクラスのホテルを選ぶ方が良いでしょう。

安全面を考えると、女性旅行者はスーペリアクラス以上を選ぶことをおすすめします。

デラックスクラス(超高級ホテル)

デラックスクラスのホテルはインド国内ではタージ系、外資はヒルトンやハイアットなどが有名です。

スタッフのサービスは一流で、施設内にはプールやジムなども用意されているので、快適なホテルステイを楽しめます。

ホテルの相場を知る

ホテルを利用する際に重要なのがホテルの相場を知ることです。

ホテルの費用相場は、ホテルのグレードによって異なります。

1部屋あたりの相場は以下のようになっています。

  • 格安ホテル・ゲストハウス:300〜600ルピー(450〜900円)
  • スタンダードクラス:2,000〜4,000ルピー(3,000〜6,000円)
  • スーペリアクラス:4,000〜8,000ルピー(6,000〜12,000円)
  • デラックスクラス:8,000ルピー(12,000円)以上

スタンダードクラスがリーズナブルな料金価格で、1人旅行でも利用しやすいでしょう。

デラックスクラスまでいくと、インド旅行の宿泊代としては高額に思えるかもしれませんが、先進国で泊まる費用より安めに設定されています。

普段は泊まれない超高級ホテルも、インド旅行なら手に届く人も多いことでしょう。

治安の悪いエリアを避ける

ホテルを選ぶ際は、治安の悪いエリアは避けましょう。

ニューデリーは比較的治安の悪い地域なので、ホテルの場所にも注意しなければいけません。

格安ホテルやゲストハウスが多いパハールガンジは観光客を狙った窃盗や詐欺も多発しているので、インド旅行に慣れていない方はなるべく避けるのが良いでしょう。

治安の良いエリアに宿泊するなら、高級ホテルが立ち並ぶジャンパト通りがおすすめです。

観光に便利なエリアから選ぶ

観光に便利なエリアからホテルを選ぶ方法もあります。

スタンダードランクのホテルが多いコンノート・プレイスや、スーペリアクラス以上のホテルが多いジャンパト通りは観光に便利です。

ラール・キラーなどの人気観光地まで、地下鉄やオートリキシャを使って行けます。

セキュリティが安心できるホテルを選ぶ

インドでは、セキュリティがしっかりしているホテルを選ぶようにしましょう。

高級ホテルにはフロントが24時間常駐しており、入り口ではボディチェックが行われているところもあります。

しかし、安いホテルの場合は、ホテルのスタッフの行動にも注意しなければいけません。

スタッフ全員がいい人だとは限らないのです。

部屋にスタッフを入れると、密室で何をされるか分かりません。

また、部屋にあるセーフティーボックスにモノを入れていても、盗難される可能性があります。

トラブルに巻き込まれたくないなら、セキュリティがしっかりしているホテルを選ぶことをおすすめします。

エアコンのあるホテルを選ぶ

暑季である3月〜5月にニューデリーに行くなら、エアコンのあるホテルを選びましょう。

3月〜5月頃は気温が40℃以上になることもあるので、値段が高くてもエアコンがある部屋を予約した方が無難です。

スタンダードクラス以上のホテルならエアコンが付いている部屋が見つかりますが、エアコン付きの部屋の価格は2倍くらいに跳ね上がる可能性があります。

お風呂でお湯が出るかをクチコミで確認する

ホテルの予約をする前に、お風呂のお湯が出るかも口コミで確認しておきましょう。

口コミで情報をチェックすれば、実際にホテルに泊まった人の意見を確認できるので安心です。

ほとんどの格安ホテルやゲストハウスでは、基本的にお湯は出ません。

お湯が出る標準ホテルだったとしても、使える時間が限られている場合が多いです。

シャワーだけでなくバスタブも利用したい場合は、スーペリアクラス以上のホテルを利用することをおすすめします。

夏場は水でも問題ありませんが、11月〜2月の冬期に旅行するなら、お湯が出るホテルを選んだ方が良いでしょう。

悪質な客引きに注意、自分で予約できる所が無難

インドの客引きとは、ホテルやレストラン、お土産屋を紹介してくれる人のことです。

街で顧客を捕まえて店舗に連れていくと、売上の一部が客引きに入ります。

そのため、中には価格が高いホテルやレストランしか紹介しないような悪質な客引きもいます。

日本人が客引きを利用するなら、日本語や英語などが通じる客引きを見つけると良いでしょう。

客引きの良し悪しの区別がつかない方は、自分で予約できるホテルを選ぶのが無難です。

現地でホテルを探していると、すぐに客引きが声をかけてきます。

あらかじめ日本でホテルを予約すれば、客引きを利用する必要がないので安心です。

オン/オフシーズンを把握する

インド旅行のオン・オフシーズンも把握しておきましょう。

インド・ニューデリーのベストシーズンは10月〜3月頃です。

この時期は乾季で雨が少ないので、旅がしやすいでしょう。

ニューデリーのオフシーズンは6月〜9月頃です。

この時期は雨季なので、特にインド初心者にはおすすめできません。

とはいえ、1日中降るというより短時間で激しく降るのがインドの雨季です。

雨がそれほど気にならないのであれば、雨季に旅行すると安く済むかもしれません。

また、暑季の3月〜5月頃もなるべくニューデリー旅行を避けたい季節です。

暑季は40℃を超える日が少なくないので、昼間の観光は厳しいでしょう。

プール付きのホテルを選ぶ

インドは、最高気温が軽く30℃を超える場所が多いです。

1年を通して暑いインド・ニューデリーでは、プールがあるホテルを選ぶとクールダウンできるのでおすすめです。

プールサイドバーがあるホテルを選べば、充実したホテルステイを過ごせるでしょう。

観光で疲れた日の終わりに、プールサイドバーで1杯楽しんでみてはいかがでしょうか。

インド・ニューデリー旅行はホテル選びが重要!

日本とインドのホテルサービスは大きく異なるので、あらかじめホテルの詳細をしっかりチェックしておくことをおすすめします。

インド旅行に慣れている人なら格安ホテルやゲストハウスでも大丈夫ですが、初心者の場合は安心して旅行できません。

ある程度グレードの高いホテルを選べば、セキュリティやサービスの質が高いので安心です。

インド旅行を楽しむために、しっかり下調べをしてからホテルを予約してください。

RinaTrip編集部

「海外旅行に行ってみたい」「海外旅行を検討している」人向けに、格安旅行やホテルの選び方など、海外旅行好きの人に役立つ情報を紹介していきます。

インド
RinaTrip
タイトルとURLをコピーしました