サントリーニ島のホテル選び9選!失敗しないポイント・注意点を紹介!

ギリシャ

火山で形成されたカルデラ地形の上に、白壁の家と青い海のコントラストが特徴的な景観のギリシャ・サントリーニ島。エーゲ海や街の散策、火山ツアーなど多くの楽しみがあるサントリーニ島には、多くのホテルやエリアがあります。

全く土地勘のない人にとって、サントリーニ島のホテル選びは難易度が高いのではないでしょうか。

ここではサントリーニ島のホテル選びで失敗しないポイントを紹介します。

1.エリアを選ぶ

イア

サントリーニ島の北西部に位置するイア。白い建物と青いドーム型の教会をどこかで一度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

イアはそんな風景が人気の町で、サンセットが世界で最も美しい場所と言われています。街並みは石畳みと細い路地が続き、レストランや教会が点在しています。

イアエリアにはラグジュアリーなホテルが多く並び、比較的落ち着いた雰囲気を楽しめます。

フィラ

サントリーニ島の中心地に位置し、最も賑やかな繁華街であるフィラ。小道が続き、迷路のような街並みにおしゃれなレストランやカフェが並んでいるのが特徴です。

街には先史博物館があり、古代ギリシャ遺跡の遺跡が展示されています。街は300メートルの崖の上に立っていますが、崖の下からはクルーズ船や火山島のツアーが発着する港があり、サントリーニ島観光の中心地です。

2.予算から選ぶ

サントリーニ島のホテルの価格は、高級リゾート地であることから5,000円以下のリーズナブルなホテルはほとんどなく、多くが10万円以上の高級ホテルです。

最も人気の6月から8月のピークシーズンは5つ星ホテルで20万円〜30万円が価格相場で、5月と10月のハイシーズンは12万円ほど、オフシーズンの11月〜4月は10万円程度の費用がかかります。

4つ星ホテルになるとピークシーズンで8〜20万円、ハイシーズンで6万円〜12万円、オフシーズンで5万円〜10万円程度が必要です。3つ星までの普通ランクのホテルは、ピークシーズンで3万円〜8万円、ハイシーズンで3万円〜6万円、オフシーズンは2万円〜5万円になります。

予算を決め、予算内で収まる部屋を探すと、泊まれる部屋が見つけやすいです。1泊3万円未満の格安ホテルもありますが、選ぶ場合にはセキュリティー面や立地などをよく確認するようにしましょう。

3.部屋からの眺望で選ぶ

サントリーニ島に来たなら、綺麗なエーゲ海や夕日が見える部屋に泊まりたいという人が多いのではないでしょうか。サントリーニ島のサマーシーズンにおける晴天率は90%以上のため、高い比率で綺麗な夕日を見ることができるでしょう。

特にイアとフィアの街は島の西側に位置している立地で、沈む夕日を眺められるのがポイントです。夕日を部屋から眺めたい人は、西側に立地するホテルを選びましょう。

ホテルの部屋はオーシャンビューであるかも重要なポイントです。

一方で、洞窟タイプの部屋だと窓が小さく、海が部屋から直接見られない部屋もあります。オーシャンビューでなくても、バルコニーやプールサイド、レストランからはオーシャンビューであることも多いため、ホテルの滞在時間が短い人はホテルからの眺望で選ぶ方法がおすすめです。

4.部屋のグレードから選ぶ

部屋のグレードは、数が多く、部屋の形によって値段が変わってくるので選ぶのが大変です。サントリーニ島のホテルは、一般的なホテルと異なり、部屋ごとに違うサイズや間取りがあります。部屋のグレードで決めると、たくさんのホテルから候補のホテルを選びやすいでしょう。

部屋のグレードの種類は、エコノミー、スタンダード、デラックス、エクゼクティブ、ジュニアスイート、ヴィラなどがあります。英語名だと部屋の判断がつきにくいですが、エコノミーはランクが一番下で、ランクが上がるにつれ、部屋の広さや間取りが大きくなります。

ヴィラタイプの部屋は専用のプールやジャグジーなどがついていて豪華度が高いです。部屋のグレードをある程度期待したい人は、デラックス以上の部屋を選びましょう。

5.プライベートプールの有無から選ぶ

サントリーニ島には、空と一体化したようなプールを独り占めできるヴィラタイプのホテルが多くあります。プライベートプール付きを選べば、他の宿泊客を気にすることなくいつでも好きな時間にプールを楽しめるのが魅力です。

特にサントリーニ島のホテルは崖の上に立っていることから、インフィニティプールのようなプライベートプールが多くあります。ラグジュアリーなプールヴィラを楽しみたい人は、宿泊する部屋にプライベートプールがついているかどうかを確認するようにしましょう。

6.アメニティをチェックする

アメニティの充実度はホテルのグレードによって大きく異なります。3つ星以下のホテルの場合、アメニティはシャワージェルや石鹸程度のこともあります。

一般的にヨーロッパでは、環境に配慮して歯ブラシセットがないことが多いので注意が必要です。

一方ハイグレードのホテルでは、有名ブランドのアメニティで統一されていて、リッチな気分を楽しめます。ホテルのグレードに応じて持参するものを決めましょう。

7.荷物の運搬サービスの有無を調べる

サントリーニ島のホテルは急斜面に位置していることが多く、ホテルに着くためには狭い坂を登らなくてはいけません。港がある場所から自力で重いスーツケースを自分で運ぶのは容易ではないため、多くのホテルが荷物の運搬サービスを提供しています。

サントリーニ島内には、サービスとして運搬を行ってくれるホテルと、サービスがなく自分で運搬しなければならないホテルが存在します。ビーチや到着場所に荷物置き場があり、荷物をホテル側に運搬してもらえると便利です。サービスの有無を確認しましょう。

8.空港からのアクセスを調べる

空港から市内にアクセスする方法は、ホテルの送迎サービス、バス、タクシー、送迎専用会社があります。中心地のフィラ地区まで移動する場合には、所要時間は車で10分、バスで20分ほどです。費用はバスは2ユーロですが、タクシーや送迎サービスを使うと30ユーロ〜40ユーロかかります。

空港からバスを使うときに注意したいのが、どのバスもフィラ地区を経由していくこと。イア地区に行く場合にも、フィラ地区のバスターミナルで乗り換えなければなりません。イア地区に行くには、バスで4ユーロほど、送迎サービスを使うと一人35ユーロ〜45ユーロ程度かかりますが、利便性で考えるとバスよりも送迎サービスやタクシーがおすすめです。

バスはタイムスケジュールはありますが、1時間に1本程度と少なく、時間も定刻に来ないことも多いので余裕を持った行動を心がけましょう。

9.洞窟ホテルを選ぶ

イアには洞窟ホテルが多くあります。洞窟ホテルは、もともとサントリーニ島で生産していたワインを貯蔵する保管庫でした。

洞窟ホテルは、可愛らしい形や独特の間取りと写真映えすることで人気を呼び、なかなか予約が取りにくいタイプとなっています。

洞窟ホテルには、ホテルの部屋だけでなく、プールやスパルームが洞窟タイプになっているホテルもあり、貴重な体験ができるのが魅力です。洞窟ホテルは白い壁をベースにそのホテル独自のインテリアやカラーで雰囲気が全く変わります。

洞窟ホテルは間取りがそれぞれ異なり、一部屋限定のことも多いので、気に入った部屋があればなるべく早く予約することが重要です。

サントリーニ島で失敗しないホテルの選び方

サントリーニ島のホテルはグレードの高いホテルが多いですが、エリアや部屋のグレードがさまざまあり、目的に応じてホテルを選ぶことが重要です。

ホテルでの滞在をより充実したい人は眺望やプライベートプール、設備などから選び、観光を重視したい人は予算やエリアから選びましょう。

空港からのアクセスやアメニティを事前に確認しておくと、現地でスムーズに行動できます。

RinaTrip編集部

「海外旅行に行ってみたい」「海外旅行を検討している」人向けに、格安旅行やホテルの選び方など、海外旅行好きの人に役立つ情報を紹介していきます。

ギリシャ
RinaTrip
タイトルとURLをコピーしました