オーストラリア旅行のお土産おすすめ絶対に外さない10選!【2022年版】

オーストラリア

オーストラリアと聞くと、コアラやカンガルーを連想する方が多いのではないでしょうか。

動物モチーフのアイテムはもちろん人気が高いですが、他にもたくさん魅力的なお土産があることを知っていましたか。

ここでは、オーストラリア旅行でおすすめのお土産を紹介します。

オーストラリア旅行を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ティムタム(TimTam)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tim Tam(@timtam)がシェアした投稿

バラマキ用のお土産には、オーストラリアの伝統お菓子であるティムタムがおすすめです。

ティムタムは、サクサクしたビスケットに濃厚チョコレートがコーティングされたお菓子です。

基本的な味は世界各国で販売されていますが、本場オーストラリアでは日本にはない種類が豊富です。

オーストラリアでしか買えない味や期間限定品などを購入すると喜ばれるでしょう。

個包装されているタイプもあるので、職場や友人に配るときにも便利です。

ホホバオイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

HobaCare(@jojobacompany)がシェアした投稿

女性へのお土産にはホホバオイルが良いでしょう。

日本でもホホバオイルは購入できるものの、オーストラリアの方がより安く買うことが可能です。

オーストラリアにはホホバオイルがたくさん売られていますが、中でもThe Jojoba Companyのホバケアがおすすめです。

ピュアホホバエキスを100%使っており、無添加・未精製で作られているのが特徴。

スキンケアだけでなく、ヘアケアにも使用できる商品となっています。

赤ちゃんや幼児にも使える安全な商品なので、ベビーオイルの代わりにすることも可能です。

ボトルのデザインもかわいいものが多く、お土産で渡すと喜ばれます。

コアラグッズ

オーストラリアらしいお土産がほしいなら、コアラグッズがおすすめです。

オーストラリアではほとんどのお土産ショップにコアラグッズがあり、手頃な価格で販売されています。

コアラのイラストが描かれた小物入れやコアラのぬいぐるみなど、コアラグッズの種類は豊富です。

中でも特によく見かけるのがひっつきコアラです。

昔からあるお土産ですが、今もなお変わらず人気が高いです。

空港内にもコアラグッズが売られているので、お土産を買い忘れたというときでも安心です。

セットで買うと安いので、バラマキ用のお土産にするのも良いでしょう。

小さなお子さんがいる家庭には、コアラグッズが喜ばれるかもしれませんね。

紅茶

 

この投稿をInstagramで見る

 

T2 Tea(@t2tea)がシェアした投稿

イギリスの紅茶文化が根付いているオーストラリアには、幅広い種類の紅茶が販売されています。

お土産としておすすめなのは、オーストラリア・メルボルン発祥の紅茶専門店「T2 tea」の商品です。

日本でも買えるようになりましたが、オーストラリアの方が安く手に入ります。

T2は紅茶の種類が豊富なのが魅力。

オーストラリアのお土産として購入するなら、メルボルンブレックファストやシドニーブレックファスト、ストロベリーズ&クリームといったフレーバーがおすすめです。

店舗では試飲ができるので、気になったものがあれば味を確かめてから購入すると良いでしょう。

紅茶のパッケージはおしゃれでカラフルなので、お土産にぴったりです。

UGGのブーツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

UGG®(@ugg)がシェアした投稿

オーストラリアの人気ブランドといえば、UGGを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

UGGは、羊毛狩りの職人達が開発したオーストラリア生まれのブランドです。

温かみのあるシープスキンが使われているUGGブーツは、寒い季節にぴったりのアイテム。

最高級のシープスキンを使用したブーツは柔らかく、履き心地抜群です。

寒さが苦手な方や寒い地域に住んでいる方へのお土産にすると喜ばれます。

日本で購入するとかなり割高ですが、現地価格なら日本よりお得です。

カンガルージャーキー

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOKO(@shoko2770)がシェアした投稿

オーストラリアのお土産として、カンガルージャーキーを選ぶ方も少なくありません。

ビーフジャーキーの味に似ているので、ジャーキー好きの方へのお土産にすると喜ばれるでしょう。

日本にカンガルージャーキーを持って帰る場合、パッケージに検査証明書が記載されているものや検査証明書が別途添付されている商品しか受け付けてもらえないので注意が必要です。

日本に到着したら空港の検査場にある動物検疫カウンターに行き、検査を受けなければいけません。

検査前に開封されていると、国内に持ち込めなくなるので気をつけましょう。

ハチミツ

オーストラリアはハチミツの生産地としても知られています。

オーストラリア産のハチミツは、コアラの主食であるユーカリの木から採れるハチミツが有名です。

甘くておいしいだけでなく、抗菌作用や殺菌作用、美肌効果などがあるといわれています。

ハチミツの種類は豊富で、現地のスーパーに行くとリーズナブルな価格のハチミツが見つかります。

海外の食品ならではのパッケージデザインで売られているのでお土産に最適です。

オーストラリア産のハチミツはクセの少ないものが多く、ヨーグルトやホットケーキにかけるなど色々な活用方法があります。

オーストラリア発祥のコスメ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aesop(@aesopskincare)がシェアした投稿

女性へのお土産には、オーストラリア発祥のコスメが喜ばれます。

オーストラリアはオーガニックコスメが充実しており、日本でも愛用者が多いイソップやジュリークといったブランドはオーストラリア生まれです。

イソップのハンドクリームは洗練されたおしゃれなパッケージで、いい香りがするのでお土産におすすめです。

ジュリークもオーストラリア生まれのオーガニックスキンケアブランドとして人気。

自社農園で栽培されたオーガニック植物を使い、高品質の製品を作っています。

また、ドラッグストアやスーパーなどでお手頃価格で購入できるスーキンというオーガニックコスメブランドもおすすめです。

天然成分100%使用のスキンケアが取り揃っているので、少し肌が弱いという方にも安心して渡せます。

バイロンベイクッキー

近年ではティムタムの他に、オーストラリア最東端のバイロンベイで生まれたバイロンベイクッキーも注文されています。

バイロンベイクッキーは、1990年にカフェクッキーとして登場しました。

バイロンベイクッキーのおいしさはたちまち評判となり、カフェや国内線のスナックサービスなどで提供されるようになったとのこと。

今では大型スーパーなどでも手軽に購入することが可能です。

ホワイトチョコ&マカダミアナッツやチョコマーブル、メープル&ピーカンなど、たくさん種類があるので購入時に迷ってしまうかもしれませんね。

グルテンフリーのバイロンベイクッキーもあるので、健康に気を使っている方へのお土産にするのも良いでしょう。

マカダミアナッツ

お酒好きの方には、フレーバー付きのマカダミアナッツが喜ばれます。

マカダミアナッツといえばハワイを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はオーストラリアはマカダミアナッツの原産国として有名です。

オーストラリアの熱帯雨林に自生していたマカダミアナッツは、先住民族であるアボリジニの人達も好んで食べていたとのこと。

おいしいだけでなく栄養が高いのが特徴で、ビタミンや抗酸化物質などが含まれています。

普通の塩味に加えて、わさび味やハニーロースト味などがありおつまみにぴったり。

お土産ショップだけでなくスーパーやコンビニでも手軽に手に入るので、空いた時間にゲットできます。

オーストラリアには素敵なお土産がいっぱい!

きれいな海や大自然に囲まれたオーストラリアは、日本人の人気観光地の一つ。

オーストラリアには幅広い種類のお土産があり、相手に合った贈り物を選ぶことが可能です。

バラマキ用のお土産にはお菓子やコアラグッズがおすすめです。

女性へのギフトなら、ホホバオイルやオーストラリア発祥のコスメ、UGGのブーツなどが喜ばれます。

お土産選びに時間をかけたくない方は、旅行前に誰にどのお土産を買うか考えておきましょう。

RinaTrip編集部

「海外旅行に行ってみたい」「海外旅行を検討している」人向けに、格安旅行やホテルの選び方など、海外旅行好きの人に役立つ情報を紹介していきます。

オーストラリア
RinaTrip
タイトルとURLをコピーしました