ニューヨーク(NY)アメリカ旅行のおすすめお土産10選【2022最新版】

アメリカ

ファッションや芸術・音楽をはじめ、政治・金融の中心地である、アメリカ・ニューヨーク。

自由の女神やタイムズスクエアなど定番の観光スポットのほか、緑あふれる公園や美術館など見どころ満載な街です。

そんなニューヨークのお土産は、魅力やセンスが詰まったものを渡したいですよね。

おすすめのお土産10選を紹介しますので、事前にチェックしておきましょう。

ファットウィッチベーカリー(Fatwitchbakery)のブラウニー

お菓子のジャンルでは、すでにお土産の定番となっているのが「ファットウィッチベーカリー」のブラウニーです。

カラフルでかわいらしいファットウィッチ(太った魔女)のイラストが描かれたパッケージと濃厚な味わいが特徴です。

さまざまなフレーバーがあり、ナッツやベリー以外にも柚子や抹茶など日本人にも親しみのある素材を使ったものがあります。

小粒で個包装されているので、学校や会社などで1個ずつ配ってもいいですし、4個程度から缶や箱に入ったものもあるので、個別で渡すお土産にもおすすめです。

人気スーパーマーケットのエコバッグ

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUNA(@toinfinityandbeyond1588)がシェアした投稿

アメリカの人気スーパーマーケット「トレーダージョーズ」。

オーガニック商品が人気のスーパーマーケットで、アメリカにしか店舗がないにも関わらず、日本でも愛称「トレジョ」として知られています。

その理由は、おしゃれなエコバッグが日本でも人気になっているからです。

ネット通販などで購入することはできますが、現地では豊富な種類から選べますし、正規の値段で購入ができるためお得です。

トレジョのエコバッグには、布地や麻、保冷ができるものなど用途別に種類があり、最も安いものでは1ドル程度で購入することができます。

マリベル(MarieBelle)のチョコレート

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mariebelleofficialがシェアした投稿

トップクラスのチョコレートショップが集まるニューヨークの中でも、おすすめしたいのが「マリベル」です。

ニューヨーク生まれのセレブ御用達のお店として知られています。

世界のカカオの5%以下といわれるクリオロ種を使用した良質なチョコレートに、カラフルでおしゃれなイラストが描かれているのが特徴です。

食べるのがもったいなくなるほど見た目も美しいチョコレート、お値段が少し高めです。

決して気軽に渡せるものではないので、家族や特別親しい人などにプレゼントも兼ねて贈りましょう。

ハーニー&サンズ(Harney&Sons)の紅茶

ニューヨークを代表する紅茶ブランド「ハーニー&サンズ」。

イギリスの紅茶を継承しながらも、さまざまなオリジナルブレンドを生み出していて、フレーバーティーが特に人気です。

アメリカの高級ホテルなどでも使用されていますが、値段が手頃なのでお土産としておすすめです。

ニューヨークのフラッグショップでは300種類以上の茶葉が並んでいるので、試飲しながら好みのものを探すのも楽しいですね。

とにかくパッケージがおしゃれで、缶のデザインやカラーも豊富です。

東京や名古屋などに店舗があるので日本でも購入できますが、やはり本場で買ったものは特別な感じがあるのではないでしょうか。

アンソロポロジー(Anthropologie)のキッチン雑貨

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anthropologie(@anthropologie)がシェアした投稿

「アンソロポロジー」は30〜45歳の女性をターゲットにしたライフスタイルブランドで、洋服や小物から雑貨までおしゃれなアイテムが充実しています。

ファッションアイテムは安価とは言えませんが、雑貨は手頃な値段で購入できて、特にキッチン雑貨がおすすめです。

鮮やかな色使いやユニークな柄は、日本の雑貨ではなかなか見られないので、センスのあるお土産として喜ばれそうです。

お土産としては、イニシャル入りのマグカップが人気です。

イニシャル入りのものだけでもバリエーションが複数あって、花柄のエレガントなものや、モダンでシックなデザインのものもあります。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)のバッグ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Manhattan Portage(@mpbags)がシェアした投稿

マンハッタンと名がつく通り、ニューヨーク生まれのブランドでメッセンジャーバッグの先駆け「マンハッタンポーテージ」。

高品質なナイロンを使用していて耐久性が高いことやシンプルなデザインが人気の理由で、日本でも愛用者が多いバッグブランドです。

メッセンジャーバッグならではの開閉しやすさやショルダーベルトの頑丈さなど、使い勝手が良く長く使えるところが魅力です。

日本にも正規店はありますが、ニューヨークで買うとかなり格安になります。

ナイロン製なのでカジュアルな印象が強いですが、ファッションに溶け込みやすいデザインなので大人の男女にもおすすめのアイテムです。

ニューヨーク限定スターバックスグッズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

nami(@nami_stay191)がシェアした投稿

世界各国に店舗があるコーヒーチェーンの「スターバックス」では、その国や地域ごとに限定グッズがあります。

日本でもご当地グッズがあり、いろんな地域のタンブラーをコレクションしている人もいますよね。

ニューヨークでは、アメリカ限定のもの、ニューヨーク限定のもの、さらには店舗限定のものまであります。

アメリカで販売されているタンブラーはサイズがかなり大きめで、日本では販売されていないサイズです。

普段の水筒がわりにも使用できますし、もちろん日本のスターバックスでも使えます。

おしゃれな見た目なので、部屋に飾っておくだけでもいいですが、実用的なお土産としてスタバファン以外にも喜ばれそうです。

グラノーラ

そのまま食べても、牛乳やヨーグルトと合わせても美味しいグラノーラは、アメリカで定番の朝食です。

グラノーラは、オーツ麦などの穀物に、ナッツやドライフルーツ、ハチミツを加えて焼き上げたものです。

栄養価が高く健康志向の人たちの間で人気が高まっていて、最近は日本でもスーパーマーケットでさまざまな種類が販売されていますよね。

本場のニューヨークでは、専門店やカフェなどがオーガニック素材や保存料不使用など製造にこだわって作ったグラノーラを販売しています。

日本ではなかなかお目にかかれないハンドメイドのグラノーラをお土産にして、本場の味わいを届けてみてはいかがでしょうか。

キールズ(Kiehl’s)のコスメ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiehl’s Since 1851(@kiehls)がシェアした投稿

女性へのお土産選びで困った時には、コスメをおすすめします。

ブランドもののコスメはパッケージもおしゃれなので、もらってうれしいものの一つです。

何より日本で買うよりも安いので、有名なブランドのものを買うにしてはお財布にも優しいのが助かります。

しかし、コスメを贈る場合に心配なのが肌に合わないことですよね。

そんな時はニューヨーク発のスキンケアブランド「キールズ」を選んでおけば安心です。

キールズは天然由来成分にこだわったドクターズコスメで、敏感な日本人の肌にも合います。

特におすすめなのは、ハンドクリームやリップクリームです。

消耗品なので複数持っていても困らないし、価格が安いので手軽に買えておすすめです。

フィッシュズエディー(Fishs Eddy)のお皿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@oodanohatopoppoがシェアした投稿

オリジナルのデザイン食器を販売する「フィッシュズエディー」。

動物が描かれたものやカラフルな色使いのポップなものもかわいくて良いのですが、モノトーンカラーのものがニューヨークらしいデザインで素敵です。

特に、白地のお皿に黒でニューヨークの街並みが描かれた「212スカイライン」というシリーズが人気があります。

歴代大統領などのアメリカの有名人をイラストにしたお皿も有名です。

偉人のイラストも外国のものだと不思議とおしゃれに見えるので、シャレの効いたお土産として選んでみてはいかがでしょうか。

店内にはいろいろなデザインのお皿やグラスなどが所狭しと並べられているので、お気に入りのものを見つけてみてください。

ニューヨークの魅力をお土産で伝えよう

今回紹介したおすすめのお土産は、ニューヨークらしさにあふれたハイセンスなお土産です。

このおすすめの中から店を選んで行ってみても、きっと想像しているよりも多くの種類の商品があるため驚くことでしょう。

実際に商品を選ぶのには時間がかかるので、あらかじめ旅行の前に、相手や予算に合わせて候補を決めておくのがおすすめです。

RinaTrip編集部

「海外旅行に行ってみたい」「海外旅行を検討している」人向けに、格安旅行やホテルの選び方など、海外旅行好きの人に役立つ情報を紹介していきます。

アメリカ
RinaTrip
タイトルとURLをコピーしました