ニューヨーク(NY)のホテルの選び方・ポイント10選!失敗しないためには?

アメリカ

ニューヨークで旅行をする時に、どんなホテルが良いのか迷っている方もいるのではないでしょうか。

ニューヨークにはたくさんの宿泊施設があり、失敗やトラブルなく旅行するためにもホテル選びが重要になってきます。

そこで今回は、計画通りにニューヨーク旅行を楽しむために、ホテルを選ぶ時のポイントについて紹介します。

観光に便利な立地を選ぶ

ニューヨーク旅行のホテル選びで大切なこととして、立地条件が挙げられます。

もちろん、ホテルの価格や客室で選ぶことも大切ですが、観光地やショッピングなどの目的地から離れていると、移動する手間がかかり効率が悪いです。

タクシーや地下鉄、バスなどを利用する時には、料金や移動時間もかかってしまいます。

また、慣れない土地は移動するだけでも疲れが出やすいので、せっかくの旅行も思いっきり楽しめずに終わってしまうかもしれません。

そのため、行きたい場所を考えた時に、どこにホテルがあると便利なのか確認しながら選ぶことで、お金や時間を気にせずに旅行を楽しめるでしょう。

宿泊施設のタイプを確認する

ニューヨークのホテルには、様々なタイプの宿泊施設があるため、自分の目的に合わせた場所を選ぶことがおすすめです。

メジャーな宿泊施設のタイプとしてはホテルがあります。

ニューヨークのホテルの客室はほとんどが洋室で、シングルやダブルなど部屋の広さは様々です。

また、ホテルにも種類があり、格安で泊まれるユースホステルやエコノミーから、高級感溢れるラグジュアリーホテルなどがあるので、条件に合ったホテルを見つけることが出来るでしょう。

ホテル以外には、アパートメントタイプの宿泊施設やゲストハウス、レジデンスなどがあります。

一軒家を貸し切り出来るタイプもあるので、ハネムーンや女子会など旅行のシチュエーションに合っているのかを確認しましょう。

改装中か否かを確認する

ホテルを選ぶ際に宿泊施設の客室や設備を確認してから予約する方もいますが、思わぬ落とし穴としてホテルが改装中であることが挙げられます。

改装中になっていると、ホテル内にあるプールなどの施設が使えなくなっている可能性も出てきます。

また、ホテル内から綺麗な夜景を見たくて予約したのに、改装中で外が見えなくてがっかりしてしまうこともあるかもしれません。

改装中か否かは、ホームページで確認出来る場合もありますが、中には聞かないと分からない時もあります。

普段よりも宿泊料金が低価格になっていると改装している可能性もあるため、実際に問い合わせをしてみることをおすすめします。

ハイ/ローシーズン料金を把握する

ホテルは宿泊する時期によって価格が変動するので、ピーク時と安い時期を把握しておきましょう。

一番高い時期と安い時期を比較してみると、約3倍にもなっています。

基本的にニューヨークでは、3月末〜6月末と8月末〜12月末は、ホテルの料金が普段よりも高くなっています。

一方で、1月〜3月前半と7月〜8月前半は安くなっている可能性が高いです。

同じ月でも少し時期がずれるだけでホテルの価格が変わるかもしれません。

なるべく宿泊費を安く抑えたい方は、ピークの時をなるべく避けるなど、時期を考えて旅行するのがおすすめです。

価格は常に変動しやすいので、頻繁にチェックしましょう。

設備をチェックする

快適な旅行を過ごすためにはホテルの客室も大切ですが、施設内の設備もチェックすることが重要になってきます。

ホテル内にビジネスセンターやショップだけでなくフィットネスルームやプールなどもあると、ホテルでも充実した時間を過ごすことが出来ます。

高級なホテルには、日本語に対応してくれるコンシェルジュもいるため、英語が出来ない方も安心です。

また、客室内でインターネットの接続は可能なのか金庫や冷蔵庫は完備されているか、バスとトイレは別なのかなど、室内の状況も細かく確認しましょう。

可能であれば、客室内の防音や防犯対策、空調設備など快適さを左右する要素も調べておくことで、実際に泊まった時にトラブルが起こりにくいです。

アメニティをチェックする

ニューヨークのホテルにも、日本同様に様々なアメニティが置かれているホテルがあります。

日本のホテルでは珍しいですが、ニューヨークではほとんどのホテルでボディローションが置いてあり、種類も様々です。

特に高級なホテルには、ブランドのローションやシャンプーが置かれているので、アメニティだけでもテンションが上がりますね。

一方で、ニューヨークのホテルでは歯ブラシを置いていない場所が多いです。

そのため、持参するか現地で調達する必要があります。

シャンプーやパジャマなどのアメニティを置いていないホテルもあるので、後で困らないためにも事前にチェックしておきましょう。

治安の悪いエリアを避ける

ホテルを選ぶ時に、料金を重視している方もいるかと思いますが、価格だけを見て予約すると、治安の悪いエリアに建っている可能性もあるので、気をつけなければいけません。

特にニューヨークでは、パンデミック以降に殺人や窃盗、強盗などの犯罪が増加傾向にあります。

旅行者を狙う犯罪も増えているので、注意が必要です。

ニューヨークの中でも避けたほうが良いエリアは、ブロンクス区のハンツ・ポイント地区やブルックリン区のブラウンズヴィル地区になります。

この地域は犯罪の発生率が高く、一人で歩いている人や旅行者を狙っている可能性もあるので、慣れていない土地であればなるべく避けましょう。

地下鉄の路線図を理解する

ニューヨークで旅行をする時の移動手段は、主に地下鉄を利用します。

地下鉄は24時間運行していて、22路線あります。

ニューヨークの各地域を繋いでいるので、観光地にもスムーズに行くことが可能です。

効率良く移動するためにも、目的地からホテルまでの路線図を理解しておきましょう。

念のため、地下鉄のブースで路線図がもらえるので、道に迷わないためにも所有しておくと便利です。

路線図は色や数字、アルファベットを組み合わせて表記しています。

初めて見る方にとっては分かりにくいかもしれませんが、目的地に書いてある色と数字を伝えるだけで教えてもらえるので、英語が苦手でも安心です。

歴史や映画の舞台になったホテルを検討する

ニューヨークには、歴史のあるホテルや映画の舞台になったホテルが数多くあり、どこも特色が異なって魅力的です。

エレガントで高級感のある場所やレトロな雰囲気を楽しめるホテルなど、ニューヨークならではのインテリアになっているので、自分の好みに合ったスタイルから探すことが出来ます。

歴史や映画が好きな旅行者は、そのホテルでの宿泊を目的に旅行している方もいるようです。

それぞれのホテルでしか体験出来ない雰囲気を味わうことが出来るため、おしゃれなニューヨークの空間に浸りたい方にもおすすめです。

映画が好きな恋人や友人との旅行の際には、好きな作品で使われたホテルに泊まってみるのも良いですね。

各予約サイトの料金を比較する

ニューヨークはシーズンによってホテルの価格が変動しますが、人気のホテルは常に混雑しているので料金が高くなっている可能性があります。

特に、近年はどの時期も混みやすくなっていて、レベニューマネジメントを導入しているホテルが多く、料金の変動が激しいです。

レベニューマネジメントとは、顧客の需要に応じその都度サービスの料金を変動させるシステムです。

そのためホテルの料金を比較するためにも、予約サイトを利用するのがおすすめです。

予約サイトでは1日ごとで料金が明確に表示されているので、どの月、または日にちで安く予約出来るのかを一目で確認することが出来ます。

宿泊施設は立地と条件に合った場所を選ぶのがおすすめ!

ニューヨークを思いっきり楽しむためにも、宿泊施設は様々なことを考慮して選ぶことが大切です。

特に、立地や旅行の目的に合わせてホテルの場所やタイプを選ぶことで、計画通りの旅行が出来ます。

ニューヨークには数多くの宿泊施設があるので、迷った場合は予約サイトやホームページなどを見て、細かいところまで確認しておきましょう。

RinaTrip編集部

「海外旅行に行ってみたい」「海外旅行を検討している」人向けに、格安旅行やホテルの選び方など、海外旅行好きの人に役立つ情報を紹介していきます。

アメリカ
RinaTrip
タイトルとURLをコピーしました